×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ラピスラズリのかけら 登場人物・国・他名称
テトラン
通称テト。村を救うために旅をしている少年。シェラートの契約者。
【髪:栗色、眼:黒】

シェラート
テトと契約をしている魔人ジン。無駄に過保護。見た目は20代半ば。
【髪:黒、眼:翡翠】

フィシュア
宵の歌姫として国内外を旅している。ラピスラズリの首飾りを持つ。
【髪:薄茶、眼:藍】

ザイール
砂漠の東端ちかくの街に住む若き領主。フィシュアに好意を抱く。

ロシュ
フィシュアの護衛官として共に旅をしている。
【髪:焦げ茶、眼:空色】

ホーク
フィシュア付きのファイ。


【国名】

ダランズール帝国
西大陸北東海岸部~大陸中部に位置する大国。砂漠、山、大河、海を併せ持つ。
【髪:茶、眼:青系または黒】

カーマイル王国
東大陸北西海岸部に位置する国。東大陸の近隣諸国の中では最も大きく、西大陸との交流も盛ん。
【髪:黒、眼:緑系】


【地方名など】

ミシュマール地方
ダランズール帝国南東部の地方。この地方の住民に黒眼が多い。チェドゥン地方が西側に隣接。
≪テトの村≫

チェドゥン地方
ダランズール帝国中部の地方。砂漠の以北西からミシュマール山岳地帯まで。ミシュマール地方が東側に隣接。
≪ラルー(砂漠の果ての街)、バデュラ(ミシュマール地方との境目)≫

アエルナ地方
ダランズール帝国北西部一帯。砂漠の北西からチェドゥン地方北部にかかる山岳地帯。
≪リムーバ≫

ガンジアル地方
ダランズール帝国東部の地方。ミシュマール地方が南側に、皇都が北側に隣接。
≪リシュトワ(香油で有名。通称、宝石の街)≫

砂漠
ダランズール帝国南西部一帯を占める。砂漠の南端が隣国ノロンとの国境線となっている。

ぺルソワーム河
ダランズール帝国東部にある。南から北へ縦断し、海に流れつく大河。

[ novel top ]