×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

first

※このサイトにおける世界観の傾向が気になる方→世界縮図
※作品の結末傾向(幸・不幸)が気になる方は各物語のあらすじ下を反転させてください。

連載中


ラピスラズリのかけらアラビアン風味?の長編ファンタジー
大事な首飾りを奪われ、下女として働かされていた女が砂漠で出会ったのは少年とジン(魔人)という妙な組み合わせの二人組だった。
彼らを助けた女にジン(魔人)は一つの願いを叶えると言う。しかし、彼女が願ったのは何とも意外なものだった。
目指せ王道ハッピーエンド!

紫陽花の世迷い事ファンタジー。four o'lcockと同世界・微関連
両親によって、カザリアが嫁がされたのは、ケルシュタイード家の跡取りのはずなのに、一田舎地方領主に納まってしまっているロウリエだった。何故かめっぽう毒に詳しいぽやぽや領主(カザリア談)と彼女のときめきもへったくれもない、政略結婚夫婦の日常。
これが、バッドエンドだといろいろ問題が…ある、ので…!

紅の薄様和風味?
戦に敗れた谷津牙の国。主君である紅華妃と共に落ち延びた実己は、けれども、彼女を護ることは叶わなかった。
彼が行き遭ったのは一人の少女。茶の瞳に、漆黒の髪。それは谷津牙の国周辺の者なら誰しもが持ち得る特徴。けれど、実己はあえて、この少女に彼の主の面影を重ねた。それはただ彼女もまた、彼の主と同じ茶の瞳と漆黒の髪を持ち合わせていたから。
これは最後まで主を守ることはできなかったとある男の物語。
ちょいと暗めですが不幸にすることはやめにしました。

星影の砂礫
連れ出されたのは一人の女。 長年、塔に幽閉されていた先王の一姫は、古びた鎖から解き放たれた。
連れ出したのは一人の男。長年、戦いに明け暮れた古びた王は今、他者の手を借り滅びの道を乞う。
ちょっと微妙な感じ。どちらとも言えません。

Moss Agate
時は聖イリヤネスの祝祭。
うっかり一目ぼれしちゃったお気楽貴族の四男坊と、うっかり一目ぼれされてげっそりな魔女の弟子のお話。 万歳!ハッピーエンド!


本編完結・蛇足連載中


Panorama of ParanoiaDer Kus「さてそのほかはみな 狂気の沙汰」中編未満。2010.04.27.完結
林で茸を採るうちに道を失った少女ユンフォアは、迷いさまよううちに見知らぬ屋敷に辿りついた。
屋敷を取り囲むのは無数の花々。茂みに潜む彼女の前で、男は花に口付ける。
彼女が彼と出会ったのは偶然かはたまた必然だったのか――――
屋敷に迎え入れられたユンフォアは、彼と過ごす日々の中で、花に埋め尽くされた庭園の真実を垣間見る。
ハッピーでもなくアンハッピーでもない。見る方によって、どちらかに傾くかと思われます。

four o'clock中編ファンタジー。2008.08.10.本編完結済
王が突然城に連れて帰って来たのは黒髪に黒い瞳の一人の少女だった。
フィラディアルには珍しいその容姿の少女アイカはなんと異世界からの来訪者だと言う。
とりあえず城に留まることになった彼女を中心に崩れてしまった関係と新たに始まるちょっぴり切ない物語。
ハッピーエンドだと思っている。


完結済

ever after恋愛ファンタジー。中編。2008.10.27.完結R15
血濡れた剣と共に突如現れた敵国の王女、トゥーアナ。ケーアンリーブ国王ガーレリデスを前にして彼女は語る。
国は滅びた。戦争はもう必要ない。そして、自分は貴方を慕っていたのだと。彼女は王に差し出した。己の国と自分自身を。
戸惑う王に彼女は笑う。
「全ては貴方の為。嬉しくはないのですか?」
血を纏い、微笑む王女を不気味に思った王は彼女を捕らえ、閉じ込めた。やがて、牢塔から響き始める美しく楽しげな歌声。
これは、自国を滅ぼした王女が歌として遠く離れた国まで語り継がれるまでの哀恋歌<あいれんか>である。
本人幸せらしいですが、傍から見ると悲劇……と言うわけで、バッドエンド

短編


お菓子をくださいハロウィン現代ファンタジー!?短編連作
有馬の前に突然現れたのは魔女だった! 扉を閉めてはみたのはいいが、彼女は「お菓子をください」と食い下がる。
不幸になりようがない話。コメディーに近いかと……!

イーデルト・クローデリアと夜のおはなし
神子の目を持つ異形の娘――イーデルト・クローデリアと、夜の現身の邂逅。

ラプンツェルの鏡
 高い高ーい塔の上に住んでいる娘と彼女の周りの人たちの話。コメディになれなかったコメデー。
オチはない!

椿
 椿が忌まれた時代。椿の名を付けられた少女と彼女に求婚し続ける青年の話。和っぽいとある国の話。
相手が割と押せ押せだったためハッピーエンド!

かみ結い おまけ
 今宵、娘は贄として水に入る。幼い頃彼女が為した水神との約束。それが全ての始まりだったのかもしれない。
一人はバッドエンド、もう一人はハッピーエンド

ひとひら、落ちて
 ひらり、ひらり、はらり、はらり、と零れ落ちて、それは手を擦り抜けるから――……

その他

Musical BOX
キリリク・お部屋のない短編・その他よくわからない企画もの置き場。とにかく何でもつめこんでしまえ!な部屋。