home  / novels  / blog  / webclap 【Res】

紅の
これは最後まで主を護ることのできなかった男の話


 一、暮れ惑う闇に見入る
 二、連吟は彩りを乞い謡う
 三、菜の草芽は口を結んで
 四、入相の様を望む 1 2 3 4 5 6 7
 五、移ろいを幾返りも繰る 1 2 3
 六、澄み落ちる宵と標灯 1 2 3 4

【番外編】
 至福の月雲居の月
 管の奏は慕わしく [挿絵]
home  / novels  / blog  / webclap 【Res】