キャリアアップ

home  mobile  novels  blog  web clap  【Res】  

ever after

血濡れた剣と共に現れた敵国の王女、トゥーアナ。
ケーアンリーブ国王ガーレリデスの前で、彼女は語る。
国は滅びた、戦はもう必要ない。そして、自分は貴方を慕っていたのだ、と。
彼女は王に差し出した。己の国と自分自身を。
戸惑う王に彼女は笑う。
血を纏い微笑む王女を不気味に思い、王は彼女を捕らえ閉じ込めた。
やがて、牢塔から漏れ響き始める美しく楽しげな歌声。
これは、自国を滅ぼした王女が歌となり、遠く遠く離れた国まで語り継がれるまでの哀恋歌である。
*この話は残酷表現・性表現等々を含むR15となっております。15歳未満の方そういったモノを苦手をする方は閲覧をご遠慮ください。

0  1  2  35/26